あなたはペットの事わかってますか?

最近はペットを飼う人が急増し、賃貸のアパートやマンションでも「ペット可」のところも増えてきました。 愛犬や愛猫は、家族の一員でいつも一緒に行動をしているという人も少なくはありません。

飼い主から見たら人間と違って言葉を話さないので、しぐさや表情がけなげで南都も可愛いのでしょう。 一人暮らしの高齢者もペットに癒され、寂しさも紛れるという人も多いので、犬や猫たちもしっかり人間の役に立っているのです。

ただペットを飼うからには、飼い主もペットたちも周りの人に嫌われることがないようにすることが大切です。 可愛い子犬、子猫のうちからしっかりし付けることはとても大切なことです。 かわいいから何をしても許されるということは決してないのです。

犬や猫が嫌いな人もいるのです。 特に犬で、いろんな場面で吠えたり、どこででも排泄をしたり、人にとびかかろうとしたりすると苦手な人にとってはそれは恐ろしいものです。 猫もどこにでも出没して排泄をしたり、大きな声で鳴き続けたりすると、猫が苦手な人からすると恐ろしい動物にしかすぎません。

まずは飼い主のいうことを聞くようにしつけることが大切です。 いいことはいい、ダメなものはダメと徹底することが大切です。 甘やかすと犬や猫は人間をなめてしまっていうことを聞かなくなります。

特に犬は祖先がオオカミで、リーダーに従って群れで過ごす動物です。 だから飼われている犬でも家族の中で順位付けをするのです。 自分が一番リーダーだと位置付けてしまえば、家族のだれのいうことも聞かなくなり凶暴にもなってしまいます。 家族の中でたとえ一人でも、犬よりリーダーになる人がいることが大切です。

それは小さいうち、飼い始めた時が肝心です。 ペットの言いなりのように、欲するままに食べ物を与えていたら漏れるまでしつこく吠えたり、アピールし続けるでしょう。 また「吠えても叱られない」とか逆に「吠えたらかまってもらえる」と覚えてしまえば、無駄吠えもなくなりません。

散歩も自分の行きたいように飼い主がついてくるような散歩をしていると、自分がリーダーだと思い込むことになるのです。 そうなると他人や他の犬の前で吠えたりすることをやめさせようとしてもまったくいうことを聞かなくなります。 そしてそのペットは嫌われてしまうのです。

そして飼い主自身の、ペットを飼うマナーを守ることはもっと大切です。 糞の始末やリードを外しての散歩、猫に関してもどこにでも行かせて放置するなど、飼い主として守らなければならないマナーやルールがあるので、それを守らないとその飼い主も嫌われることになります。 ペットをしつけること、飼い主としてのマナーを守ることで誰からも愛されるようになりたいものです。

更新情報・お知らせ

オススメサイト

犬のケージ | 4Styleから選べる!サークルケージ
犬専用のケージでも大きさは様々だからこそ、選べる種類があるのは魅力的です

ベビー服の売れ筋商品も | Babychuはベビー服の通販ショップ
その店によって売れ筋は違うけど、べびちゅは専門ショップだからこその商品のかわいさがよくわかります

シーリーのベッドの耐分散性はすごい
ウォーターベッドをしのぐ程の実力なんです

オリジナルでポロシャツを作るなら
《フロックアート》におまかせ下さい